四国ブロックの笹岡さん 高知市で新年のあいさつ

日本共産党四国ブロック事務所長の笹岡優さんは、2012年元旦、党高知県委員会前で、県議や高知市議、そして春名なおあき元衆院議員とともに新年のあいさつを行いました。春名さんのあいさつに続いて笹岡さんは次のように決意を述べました。

「3党合意による暴走政治にしっかり対決し、みなさんの方向に向いた政治にするためにも日本共産党の議席をもう一度復活させてください。私は昨年福島県のボランティア活動を行ってきました。その中で、政治の役割は、国民の命を守ることだ、そのためには災害に強いまちをつくる、医療・介護・福祉の街づくりを進め、安心安全の土台をしっかり作っていく、同時にエネルギー・電力も食糧も水も自給率を高めてその地域でしっかり支えることが必要ということを学んできました。」

「私は、伊方原発を止め、廃炉の方向をすすめ、そして四国から自然エネルギーの思い切った転換をすすめていく、これが私の役割と考えています。同時にTPPを断固阻止し、国民の食糧は日本の大地から、農林漁業の再生あってこそ地域の発展があります。米軍機の低空飛行訓練を断固阻止するために力をつくします。日米安保条約そのものの在り方をとわなければなりません。アメリカの意のままの方向、まちがった国の方向を正していきます。竜のように四国を駆け巡り悪政退治のため全力でがんばる決意です」

この後宣伝カーに乗り込み市内各所へあいさつにまわりました。

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA