〝血の叫びが聞こえぬか〟と追及する山原健二郎さん


山原健二郎さんは国会議員9期目の1993年12月、コメ自由化受入れに対し、予算委員会で3紙を叩きつけて〝日本国民の血の叫びが聞こえぬか〟と追及。「コメ非核9条も捨て国是なし国の行方のただ事ならず」と詠みました。

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です