仁比そうへい前参院議員、松山の街頭から訴え

松山の街頭から訴える仁比さん

4月4日、仁比そうへい前参議院議員は愛媛県松山市に向かいました。到着後ただちに松山市駅前の街頭演説会へ。

仁比さんは「ふるさとを壊し地域の持続可能性を奪うTPP、原発再稼働。四国電力は『原発なくせが民意というが国民は自民・公明の安倍政権を選んだ。これが民意だ』とうそぶいたというのです。参院選でこそ審判の一票を!」と熱く訴えました。

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です