八幡浜と宇和島で日本共産党の躍進を訴える

20525262_1436654479744101_2020381335348333081_n

白川よう子さんは八幡浜市議会議員選挙の告示日の7月30日、遠藤あや候補の出発式に駆けつけました。その後、市内3カ所で遠藤候補と街頭から訴えました。

白川さんは「遠藤あや候補はこれまでも原発再稼動ノーの運動の先頭に立って頑張ってきた人です。今度は核のゴミまで押し付けようとする政治にノーの声を!八幡浜市からもアベ政治への審判突きつけよう」と訴えました。

午後は宇和島市議会議員選挙で5期目に挑む、さかお真市議の勝利を期しての演説会に。定数2減の中、新人が15~16人も出馬予定で9~10人オーバーの大激戦です。

市議会になくてはならない議席を勝ち取ろう!アベ政治に宇和島から審判突きつけよう!総選挙でも勝利を!と会場は熱気ムンムンに。

「白川さんの話を聞いて元気が出た!」との感想が出されました。白川さんの入党の訴えに一人の女性が決意をしました。

20430154_1436790896397126_7195147123350674424_n

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です