発表後はじめて高知へ

14642124_1138583996217819_2491675323740175709_n

10月15日、白川よう子さんは第20回高知県日本共産党活動家の碑 合同追悼式に出席し挨拶。県下から100人の参加者の前で四国ブロックの議席を何としても勝ち取る決意を述べました。 昼には、遺族の方々と昼食交流会。献杯の挨拶を行いました。
14642447_1138699176206301_351864639200820935_n
その後、紙智子参議院議員を迎えてのTPP学習会に。武内則男民進党高知県連代表代行とともに挨拶。 白川さんは、数年前、高松でミニマムアクセス米を保管している倉庫を視察した時の話をし「1トン当たり7万円で輸入したものを3万円で販売している。保管料に費やすより赤字が少ないというのです。作りたい人に作らせず、安心できる美味しいお米を食べたいという思いも踏みにじる。これに更なる追い打ちをかけるTPP協定にストップをかけましょう!」と訴え大きな拍手を受けました。

DSC_0483
終了後には高知県党のビデオ取材を受けました。(スタッフN)

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です