再延期

下本高知市議と街宣

消費税10%増税再延期に一言。消費税増税は個人消費に打撃を与え、日本経済を奈落の底に落とすと、私たちは何度も警告してきました。それを無視して増税を強行し、「予想以上に落ち込み、予想以上長引いている」と首相自ら認めざるを得なくなりました。

ところが失敗は認めず、失政を覆い隠すために利用したのがサミット。世界経済の失速に責任を押しつける厚顔無恥、無責任、無定見の極み。二度の延期が増税路線の破たんを示しています。先送りでなく、中止を決断することが責任を果たす唯一の道。反省のない人、責任感のない人は退陣以外にありません。

次期衆院選四国ブロック比例候補が白川容子香川県議に決まりました。白川さんは98年参院選で「行くぞ、香川からも国会へ」と大健闘、2000年総選挙で私とともに四国ブロック候補としてたたかい、香川県議を4期務めてきた試され済みの候補者。四国の国会議席を取り戻す並々ならぬ構えの表れです。山ガールでもある白川さん。ぜひ祝勝登山をやりたいものです。

5月25日、三菱自動車本社へ。04年のリコール隠しの際、若手社員が反省を込めて作った企業理念を発見。「大切なお客様と社会のために走る歓びと確かな安心を、こだわりをもって提供し続けます」。理念通りに再生することを願いながら、下請け、労働者を守れと強く要請。

28日、山口の総がかり集会で統一候補の纐纈さん「叶わぬ夢もみんなが同じ夢を見れば現実になる。自民党政治の終焉の始まりをこの山口から」と高らかに。3野党代表もがっちり握手。時代はまちがいなく動いています。

27日、高知市福井地域でつどい、久しぶりにお会いする方もどっさり。「必ず高知から国会議員を」と元気元気。鏡ケ丘団地の街角演説会にも20人超。みなさんの熱い思い、激しい旅が続く私に元気をいただきました。

〈高知民報 2016年6月5日付より〉

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です