臨時国会

広島西区後援会のみなさんと

戦争法、マイナンバー、TPP、閣僚の相次ぐ疑惑にマンション偽装、課題山積なのに臨時国会を拒否する安倍政権。

「新三本の矢」、600兆円のGDP、1億総活躍社会と豪語するならどうやって実現するのか、国民に説明すべきでしょう。

憲法53条にもとづく両議院の4分の1以上の開催要求にも背を向ける。ここでも憲法違反を犯すつもりでしょうか。姑息、ご都合主義、国民世論への極度の恐れ…。安倍内閣は末期症状。

10月20日、高知県弁護士会と懇談。二人の副会長は「憲法を守るつもりがない政権は選挙で交代させるしかない」。広島のお好み焼き屋で見ず知らずの女性が「野党が協力して選挙をやって安倍を倒す共産党に大賛成」。国民連合政府が、井戸端会議の話題になっているのでしょう。

22日、中国電力に島根原発再稼働・上関原発建設中止を求めて要請。「点検不備に虚偽記録、モラルのかけらもないあなた方に原発を動かす資格はない」。

25日、岡山市中区後援会から千羽鶴のプレゼント。「春名さん いっしょに戦争法を廃止する国民連合政府をつくろう」との短冊付き。「千羽、長い時間かけて折りあげました」。事務所に飾って、この思いに応えます。

20日「消費税をなくす高知県の会」総会。「10%増税の民主党とは一緒にやれない」の声。私「安倍さんが続けば再来年10%は確実。憲法を守る政府ができれば新たな展望が必ず広がる」と侃侃諤諤。

徳島・高知合区選挙区に三ヶ尻亮子さん。さわやかで芯の強い最良の候補者です。論戦力は2010年の参議院選挙比例区補で証明済み。広い二県を駆け巡って旋風を巻き起こしてくれるでしょう。コンビでがんばります。
連ドラ「朝が来た」に夢中。時代の激動に知恵と度胸で立ち向かうヒロインに共感、涙腺が緩むこと。

〈高知民報 2015年11月1日付より〉

※コメントは、スパム対策のため、一度内容を確認したうえで公開させていただいています。公開まで時間がかかるときもありますが、ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です